スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-04-イ 意-意匠登録の要件


■ H16-04 枝(イ) ■   意-意匠登録の対象

<問題>
 意匠登録の対象について,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(イ) 包装紙は,特定の形状を有しない模様と色彩の結合したものであるから,意匠登録の対象となることはない。






<解答>
答え: × (意2条1項)

解説: 
 包装紙すなわち紙も,形状を有する。
 したがって,形態性を有する。
 よって,意匠登録の対象となり得るため,本枝は誤り。

Point!
 包装用紙は80cm×80cm×0.01cmの立派な直方体です。


スポンサーサイト


ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-04-ロ 意-意匠登録の要件


■ H16-04 枝(ロ) ■   意-意匠登録の対象

<問題>
 意匠登録の対象について,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ロ) アイスクリームや生菓子は,時間の経過により変質してその形状が変化するものであるから,意匠登録の対象となることはない。






<解答>
答え: × (意2条1項)

解説: 
 アイスクリームや生菓子は一定時間,定形性(())が認められる。そのため,アイスクリームは()有体動産性,()形態性,()視覚性,()取引性,(v)工業性 を有するので物品に該当する。
 よって,意匠登録の対象となり得るので,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-04-ハ 意-意匠登録の要件


■ H16-04 枝(ハ) ■   意-意匠登録の対象

<問題>
 意匠登録の対象について,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ハ) 門柱,石灯籠,墓石,家屋,滑り台,鉄塔は,いずれも土地に定着させるものであるが,意匠登録の対象となることがある。






<解答>
答え:  (意2条1項)

解説: 
 不動産は工業性がないため,物品には該当しないが,使用時に不動産となるものでも販売時に動産として取り扱われるものは工業性が認められる。そのため,門柱等は動産として工業性が認められ,()有体動産性,()形態性,()視覚性,()取引性,(v)工業性 を有するため物品に該当する。
 よって,意匠登録の対象となり得るので,本枝は正しい。

Point!
 解答には影響がありませんが,本問の家屋は,不動産です。一方,組立家屋は動産です。題意としては,当該家屋は組立家屋のつもりだと読むべきでしょう。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-04-ニ 意-意匠登録の要件


■ H16-04 枝(ニ) ■   意-意匠登録の対象

<問題>
 意匠登録の対象について,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ニ) バラの造花は,自然物の形状,模様,色彩を模したものであるから,意匠登録の対象となることはない。






<解答>
答え: × (意2条1項)

解説: 
 造花は,()有体動産性,()形態性,()視覚性,()取引性,(v)工業性 を有するので物品に該当する。
 よって,意匠登録の対象となり得るので,本枝は誤り。

Point!
 創作力の有無は意匠の成立要件にはなっていません。これは,審美性の中で間接的に要求されます。この審美性とは,美的処理がなされてることをもって足りるため,
 本問のように単なる転用であり創作力が低いとしても,美的処理がなされているということに問題はありません。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-04-ホ 意-意匠登録の要件


■ H16-04 枝(ホ) ■   意-意匠登録の対象

<問題>
 意匠登録の対象について,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ホ) タイプフェイスは,意匠登録の対象となることがある。






<解答>
答え: × (意2条1項)

解説: 
 タイプフェイス(文字書体)は,有体性,動産性,取引性を欠くので,物品には該当しない。
 よって,意匠登録の対象にならないので,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-08-イ 意-意匠登録の要件


■ H16-08 枝(イ) ■   意-意匠登録の要件

<問題>
 意匠登録出願に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,意匠の新規性の喪失の例外の規定の適用を受けたものではなく,また,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでもないものとする。

(イ) 意匠登録出願Aに係る「携帯電話機」のアンテナ部分に係る部分意匠イが,Aの出願の日前に出願された他人の意匠登録出願Bに係る「携帯電話機」の意匠ロの一部と類似である場合において,Bについて拒絶をすべき旨の査定が確定したとき,イについては,ロの一部と類似であることを理由として意匠登録を受けることができない場合がある。






<解答>
答え:  (意66条3項)

解説: 
 Bが意9条2項後段により拒絶査定が確定している場合には,重複研究・投資を回避するため,意匠ロは意66条3項の規定により意匠公報に掲載される。この場合,意匠イは,意匠ロの「一部と類似」(意3条の2)であり,公開された意匠に比べ新たな創作をしたといえないため,意3条の2が適用される。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-08-ロ 意-意匠登録の要件


■ H16-08 枝(ロ) ■   意-意匠登録の要件

<問題>
 意匠登録出願に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,意匠の新規性の喪失の例外の規定の適用を受けたものではなく,また,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでもないものとする。

(ロ) 甲は,特許出願Aを意匠イについての意匠登録出願Bに変更した。この場合において,A及びBがパリ条約第4条による優先権の主張を伴うものであるときは,甲がイをAの出願の日の10月前に自ら刊行物に公表していたときであっても,甲は,Bに係るイについて意匠登録を受けることができる場合がある。






<解答>
答え: × (パリ4条C(1),意4条2項)

解説: 
 意匠についてのパリ優先権による優先期間は6カ月である(パリ4条C(1))。
 本問では,出願変更に係る出願Bは出願Aの時にしたものとみなされ(意13条5項,10条の2第2項),さらに,変更後の出願Bもパリ優先権の主張を伴うものであることから,基礎となる第1国出願は,出願Aの日から6月前までにはなされていなければならない。
 したがって,出願Aの日の10月前に公表した刊行物は,第1国出願と第2国出願の間になされた行為でないとして,パリ優先権の効果(パリ4条B)によっても法3条1項2号違反を回避することはできない。
 また,出願Aは公知行為から「6月以内」になされていないため,意4条2項の適用も受けることもできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-08-ハ 意-意匠登録の要件


■ H16-08 枝(ハ) ■   意-意匠登録の要件

<問題>
 意匠登録出願に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,意匠の新規性の喪失の例外の規定の適用を受けたものではなく,また,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでもないものとする。

(ハ) 意匠登録を受ける権利を有する者の意に反して意匠法第3条第1項第2号に該当するに至った意匠について,その者が,その該当するに至った事実を知った日から6月以内に意匠登録出願をすれば,その意匠について,常に,意匠法第4条第1項(意匠の新規性の喪失の例外)の規定の適用を受けることができる。






<解答>
答え: × (意4条1項)

解説: 
 意匠は物品の美的外観(意2条1項)であることから,模倣容易であり意に反して公知になる機会が多い。そこで,法は,具体的妥当性を担保するために意4条1項を規定している。本適用を受けるためには,法的安定性を確保するため,「意3条1項1号又は2号に該当するに至った日から6月以内」(意4条1項)に出願することを要する。
 本問では,事実を知った日から6月以内に出願」するため,常に法4条1項の適用を受けうるとはいえない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-08-ニ 意-意匠登録の要件


■ H16-08 枝(ニ) ■   意-意匠登録の要件

<問題>
 意匠登録出願に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,意匠の新規性の喪失の例外の規定の適用を受けたものではなく,また,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでもないものとする。

(ニ) 補正の却下の決定に基づく新たな意匠登録出願をした者は,当該意匠登録出願に係る意匠について,意匠法第4条第2項(意匠の新規性の喪失の例外)の規定の適用を受けることができる場合はない。






<解答>
答え:  (意17条の3,意4条3項)

解説: 
 意4条2項の適用を受けるためには,その旨を記載した書面を出願と同時に提出することを要する(意4条3項)。ここで,補正却下後の新出願とは,手続補正書提出時に出願したものとして審査されるため(意17条の3第1項),補正後の内容で登録を受けたい場合に,通常の出願をし直すよりも有効な出願である。しかし,その遡及効により,補正却下後の新出願と同時に当該書面を提出することはできず,意4条2項の適用を受けることはできない。
 よって,本枝は正しい。

Point!
 補正後の新出願は,原出願と客体の同一性がないため,新規性喪失の例外・優先権の効果を承継することはできません。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-08-ホ 意-意匠登録の要件


■ H16-08 枝(ホ) ■   意-意匠登録の要件

<問題>
 意匠登録出願に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,意匠の新規性の喪失の例外の規定の適用を受けたものではなく,また,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでもないものとする。

(ホ) 甲が意匠イについて意匠登録出願Aをし,同日に乙がイと類似する意匠ロについて意匠登録出願Bをした場合において,特許庁長官が意匠法第9条第5項の規定に基づき甲及び乙に同条第2項の協議を命じたが,同条第5項の規定により指定した期間内に同項の規定による届出がなかったときは,甲はイについて意匠登録を受けることができる場合はない。






<解答>
答え: × (意9条3項・6項)

解説: 
 意9条6項は裁量規定である。したがって,一方が既に取下げ等された場合であっても,届出がない以上は必ず協議が成立しなかったものとみなさなければならないとするものではない。
 本問では,出願Bが放棄又は取り下げられた場合には,先願の地位を有しないため(意9条3項),甲はイについて意匠登録を受け得る。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-16-1 意-組物の意匠


■ H16-16 枝1 ■   意-組物の意匠

<問題>
 組物の意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

1 同時に使用される2個の物品に係る意匠と,同時に使用される3個の物品に係る意匠が,それぞれ全体として統一がある場合において,それらを一まとめにして組物の意匠として意匠登録出願した後に,その意匠登録出願を分割してそれぞれ組物の意匠についての新たな意匠登録出願としても,組物の意匠として意匠登録を受けることができる場合はない。






<解答>
答え: × (意8条,意10条の2第1項)

解説: 
 本問では,2個の物品に係る意匠と,3個の物品に係る意匠がそれぞれ全体として統一があるが,これらを一まとめにした意匠が全体として統一があるかどうかは不明である。そして,全体として統一がない場合には意8条の要件を充たさないので,「二以上の意匠を包含」(意10条の2)しているといえる。
 したがって,それぞれの組物の意匠について分割出願をして意匠登録を受け得る。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-16-2 意-組物の意匠


■ H16-16 枝2 ■   意-組物の意匠

<問題>
 組物の意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

2 「一組のコーヒーセット」の構成物品の表面の花柄模様が,全体として統一があるとき,その部分の花柄模様に係る部分意匠について,組物の意匠として意匠登録を受けることができる。






<解答>
答え: × (意2条1項かっこ書)

解説: 
 意8条の「物品」には物品の部分は含まれない(意2条1項かっこ書)。組物意匠の保護の価値は組物全体の組合せが有する美感にあることから,物品の部分に係る創作を評価する部分意匠は,組物の意匠として保護すべきでないからである。
 したがって,部分意匠を含む組物の意匠の出願は認められない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-16-3 意-組物の意匠


■ H16-16 枝3 ■   意-組物の意匠

<問題>
 組物の意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

3 意匠登録出願Aに係る「スピーカーボックス」の意匠が,Aの出願の日前に出願され,Aの出願後に意匠権の設定の登録を受けて意匠公報に掲載された,意匠登録出願Bに係る「一組のオーディオ機器セット」の組物を構成する物品のうちの「スピーカーボックス」の意匠と類似するとき,Aに係る意匠は,意匠登録を受けることができない。






<解答>
答え:  (意3条の2)

解説: 
 先願開示意匠の一部と同一又は類似の後願意匠は,新規な意匠の創作と認められず,また,登録されると権利関係の錯綜を招来させるため意匠登録を受けることができない。
 本問では,出願Aに係る「スピーカーボックス」は,先願に係る「一組のオーディオ機器セット」の「一部と類似」(意3条の2)する。
 したがって,出願人が同一でない限り,意3条の2により意匠登録を受けることができない。
 よって,本枝は正しい。

Point!
 独自性の高い自己の製品デザインの保護強化を図るため,一定の場合には,先願及び後願の出願人が同一の場合には,意3条の2の規定は適用されません(意3条の2ただし書)。本枝では題意から外れますが,かかる例外まで考えれば,本枝は誤りとなります。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-16-4 意-組物の意匠


■ H16-16 枝4 ■   意-組物の意匠

<問題>
 組物の意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

4 同時に使用される2以上の物品であるが,経済産業省令で定める組物のいずれにも属さない物品に係る意匠について意匠登録出願をしたとき,その物品が経済産業省令で定める組物を構成する物品に準ずるものであれば,組物の意匠として意匠登録を受けることができる場合がある。






<解答>
答え: × (意8条)

解説: 
 組物の意匠登録を受けるためには,意匠に係る物品が経済産業省令で定めるものであることを要する(意8条)。組物かどうかの判断の困難さを回避して,迅速な処理を図るためである。
 したがって,省令で定める56品目のいずれにも属さない意匠については組物の意匠登録を受けることはできない。
 よって,本枝は誤り。

Point!
 これに対して,「物品の区分」は例示であるため,いずれにも属さない物品については,同程度の区分による物品を記載します(別表1備考2)。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-16-5 意-組物の意匠


■ H16-16 枝5 ■   意-組物の意匠

<問題>
 組物の意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

5 組物の意匠の意匠登録について,その組物を構成する1つの物品の意匠が,当該意匠登録出願前に公然知られた意匠に類似することを理由として,当該意匠登録を無効とすることについて意匠登録無効審判を請求することができる場合がある。






<解答>
答え: × (意8条)

解説: 
 組物意匠制度は複数の同時に使用される物品全体の統一感を保護するものであるから,登録要件は組物全体として判断され,構成物品ごとには判断されない
 本問において,構成物品の1つが公知意匠に類似する意匠であっても,そのことのみを理由として無効審判を請求することはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-イ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(イ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(イ) 甲が意匠イについての意匠登録出願Aと同日に,意匠ロ及びハについて,イを本意匠とする関連意匠の意匠登録出願B及びCをした場合において,ハがロにのみ類似するときは,甲はハについてイを本意匠として意匠登録を受けることができない。






<解答>
答え:  (意10条3項)

解説: 
 関連意匠にのみ類似する意匠は,関連意匠の意匠登録を受けることができない(意10条3項)。類似の無限連鎖を回避するためである。
 本問では,意匠ハは関連意匠ロにのみ類似し,本意匠イに類似しないことから,関連意匠の意匠登録を受けることができない。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ロ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ロ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ロ) 関連意匠の意匠権は,本意匠の意匠権が登録料不納付により消滅したときは,同時に消滅する。






<解答>
答え: × (意21条2項,意22条)

解説: 
 関連意匠の意匠権は存続期間(意21条2項)や,移転(意22条)について従属性を有するが,別個独立の権利であり,本意匠の意匠権が登録料不納付により消滅しても,関連意匠の意匠権について登録料を納付すれば存続する。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ハ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ハ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ハ) 甲が本意匠イの意匠権及びその本意匠に係る関連意匠ロ及びハの意匠権を有している場合,甲は本意匠イの意匠権についての通常実施権のみを乙に許諾することができる。






<解答>
答え:  (意28条)

解説: 
 本意匠又は関連意匠の意匠権についての専用実施権は,本意匠及びすべての関連意匠の意匠権について,同一の者に対して同時に設定する場合に限り,設定することができる(意27条1項ただし書)。権利の重複部分について2以上の者に排他権が成立することを防止したものである。
 これに対し,通常実施権の許諾には,専用実施権の設定のような制限はない(意28条)。通常実施権は排他性のない債権的権利(不作為請求権)に過ぎないからである。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ニ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ニ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ニ) 甲が本意匠イの意匠権及びその本意匠に係る関連意匠ロ及びハの意匠権を有している場合において,本意匠イの意匠登録を無効にすべき旨の審決が確定したときは,甲は関連意匠ロ及びハの意匠権を分離して移転することができる。






<解答>
答え: × (意22条2項)

解説: 
 本意匠の意匠権の無効審決が確定したとき,関連意匠の意匠権は分離して移転することができない(意22条2項)。一度設定された権利関係の安定を図るためである。
 したがって,甲は関連意匠ロ・ハの意匠権を分離して移転することはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ホ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ホ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ホ) 本意匠イ及びロその関連意匠の意匠権を有する者は,イの意匠権のみを放棄することができる。






<解答>
答え:  (意36条,特97条)

解説: 
 関連意匠の意匠権と本意匠の意匠権とは別個独立の権利であるため,放棄に関して制限はない(準特97条)。
 したがって,本意匠の意匠権のみを放棄することができる。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-イ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(イ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(イ) 特許出願人は,その特許出願が出願として特許庁に係属している間は,いつでも意匠登録出願へ変更することができる。






<解答>
答え: × (意13条1項)

解説: 
 特許出願について拒絶をすべき旨の最初の査定謄本の送達日から3月を経過した場合は,意匠登録出願に変更することはできない(意13条1項)。
 よって,本枝は誤り。

Point!
 変更は,出願形式の選択ミスからの救済規定であり,拒絶査定を受け,拒絶査定不服審判を請求して全面的に争うか,変更するかの選択まで可能です。かかる判断期間を経過した後にあっては,さらに変更を認めて出願人の救済を図る必要はないといえます。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-ロ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(ロ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ロ) 2以上の意匠を包含する意匠登録出願について拒絶をすべき旨の審決に対する訴えが裁判所に係属している場合,当該意匠登録出願の出願人は,その意匠登録出願の一部を分割して新たな意匠登録出願とすることができる。






<解答>
答え: × (意10条の2第1項)

解説: 
 出願人は,意匠登録出願が審査,審判,再審に係属している場合に限り,新たな出願をすることができる(意10条の2第1項)。
 したがって,審決取消訴訟の係属中には分割出願をすることはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-ハ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(ハ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ハ) 2以上の意匠を包含する意匠登録出願の一部を分割して新たな意匠登録出願とする場合,もとの意匠登録出願について意匠法第4条第2項(意匠の新規性の喪失の例外)の規定の適用を受けるために同法第4条第3項の規定に従い提出された書面であって,新たな意匠登録出願について同法第4条第3項の規定により提出しなければならないものは,当該新たな意匠登録出願について改めて提出する必要はない。






<解答>
答え:  (意10条の2第2項・第3項)

解説: 
 分割出願をした場合,もとの出願に提出された書面又は書類であって,新たな出願について意4条3項により提出しなければならないものは,新たな出願と同時に提出されたものとみなされる(意10条の2第3項)。出願人の手続便宜を図ったものである。
 よって,改めて提出する必要はないため,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-二 意-分割・変更


■ H16-30 枝(二) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(二) 意匠登録出願人は,その意匠登録出願を商標登録出願に変更することができる場合がある。






<解答>
答え: ×

解説: 
 意匠は創作物であり,商標は選択物であることから意匠と商標相互の出願変更は認められない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-ホ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(ホ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ホ) 組物全体として統一がある組物の意匠に係る意匠登録出願Aにつき,出願を分割して,Aの一部を当該組物を構成する一の物品についての新たな意匠登録出願Bとすることができる場合がある。






<解答>
答え: × (意8条,意10条の2)

解説: 
 出願Aに係る組物の意匠は組物全体として統一があるため,意8条の要件をみたし,全体として一意匠であるといえる。そのため,「2以上の意匠を包含する」(意10条の2第1項)という分割出願の要件を充たさないため,分割出願を行うことはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-40-1 意-秘密意匠


■ H16-40 枝1 ■   意-秘密意匠

<問題>
 秘密意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。

1 2以上の意匠を包含する意匠登録出願をした者は,当該意匠を秘密にすることを請求していない場合でも,当該出願の一部を意匠法第10条の2第1項(意匠登録出願の分割)の規定による新たな意匠登録出願としたときは,その新たな意匠登録出願に係る意匠を秘密にすることを請求することができる。






<解答>
答え:  (意14条2項柱書)

解説: 
 秘密にすることの請求は,意匠登録①出願と同時に,又は②第1年分の登録料の納付と同時にすることができる(意14条2項)。事後的に秘密意匠請求の必要が生じた場合に対応するため,平成18年改正において,②の場合も請求できることとなった。
 本問において,分割出願は遡及効(意10条の2第2項)を有するため,「出願と同時」に秘密請求手続はできない。しかし,「登録料の納付と同時」であれば,秘密請求手続は可能である。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-40-2 意-秘密意匠


■ H16-40 枝2 ■   意-秘密意匠

<問題>
 秘密意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。

2 秘密意匠権者がその意匠権を侵害する者に対して損害賠償を請求する場合,秘密請求期間の経過後は,直ちに侵害行為について過失の推定規定の適用を受けることができる。






<解答>
答え: × (意40条ただし書,意20条4項)

解説: 
 登録意匠の内容が公開されない秘密意匠は,過失の推定規定の適用を受けることができない(意40条ただし書)。公開されていない意匠の実施について過失を推定するのは,善意実施者に酷だからである。そのため,過失の推定規定の適用が受けられるのは,登録意匠の内容が意匠公報に掲載されたとき(意20条4項)からであると解される。
 本問において,秘密請求期間は経過しているが,意匠公報が発行されたかが明らかではない。したがって,秘密請求期間は経過後,「直ちに」過失の推定規定の適用を受けられるわけではない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-40-3 意-秘密意匠


■ H16-40 枝3 ■   意-秘密意匠

<問題>
 秘密意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。

3 秘密意匠に係る意匠権についての専用実施権者は,秘密請求期間中であっても,当該専用実施権を侵害した者に対して,その意匠に関する事項が掲載された意匠公報を提示して警告をした後であれば,差止請求権を行使することができる。






<解答>
答え: × (意37条3項)

解説: 
 秘密意匠に係る意匠権者又は専用実施権者は,その意匠に関し①意20条3項各号に掲げる事項を記載した書面であって,②特許庁長官の証明を受けたものを提示して警告した後でなければ,差止請求をすることができない(意37条3項)。
 本問では,「その意匠に関する事項が掲載された意匠公報」を提示したのみであり,上述の証明書面を提示してはいない。
 よって,差止請求は認められないため,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-40-4 意-秘密意匠


■ H16-40 枝4 ■   意-秘密意匠

<問題>
 秘密意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。

4 意匠イについて意匠登録出願をした出願人は,イが秘密意匠ロと類似するときは,ロの秘密請求期間中であっても,特許庁長官に請求することによりロを閲覧することができる場合がある。






<解答>
答え:  (意14条4項2号)

解説: 
 秘密意匠と同一又は類似する意匠に関する審査等の当事者には,秘密請求期間中であっても秘密意匠の開示請求が認められている(意14条4項2号)。
 本問において,出願にかかる意匠イは秘密意匠ロと類似することから意9条1項違反に該当するため,審査の当事者といえる。したがって,イの出願人は特許庁長官に閲覧を請求できる。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-40-5 意-秘密意匠


■ H16-40 枝5 ■   意-秘密意匠

<問題>
 秘密意匠に関し,次のうち,正しいものは,どれか。

5 意匠を秘密にすることを請求した意匠登録出願人は,意匠公報発行の日から3年以内の期間であれば,秘密請求期間の延長を請求することができる。






<解答>
答え: × (意14条1項・3項)

解説: 
 意匠登録出願人は,意匠権の設定登録の日から3年以内の期間を延長し,又は短縮することを請求することができる(意14条1項・3項)。
 本枝は,「意匠公報発行の日から3年以内」とする点で誤りである。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         
弁理士合格アプリ
弁理士合格アプリ125×125
検索フォーム
プロフィール

みるみる事務局

Author:みるみる事務局
- - - - - - - - - - - -
弁理士試験の書籍 『みるみる』シリーズの電子版です。
本ブログは、上記書籍の著作権者による許諾のもと運営する公式サイトです。
- - - - - - - - - - - -

リンク
カテゴリ
最新コメント
タグリスト

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。