スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-43-イ 意-関連意匠


■ H18-43 枝(イ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(イ)関連意匠の意匠権は,本意匠の意匠権が相続人の不存在により消滅した場合,同時に消滅する。






<解答>
答え:  (準特76条)

解説:
 意匠権の相続人が不存在である場合には,意匠権は消滅する(準特76条)。これは,本意匠の意匠権と関連意匠の意匠権で異なることはない。本問では,本意匠の意匠権が相続人の不存在であることから,関連意匠の意匠権の享有主体も存在しない。したがって,関連意匠の意匠権も消滅する。
 よって,本枝は正しい。


スポンサーサイト


ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-43-ロ 意-関連意匠


■ H18-43 枝(ロ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ロ)関連意匠の意匠登録出願をする者の手数料及び関連意匠の意匠権の登録料は,通常の意匠登録出願の場合に比べて低く設定されている。






<解答>
答え: × (意42条1項,意67条2項)

解説:
 関連意匠と本意匠の出願手数料及び意匠権の登録料は区別されていない(意42条1項,意67条2項)。1つのデザインコンセプトから創作された類似するバリエーションの意匠について意9条1項・2項の適用を避け,独自の効力の取得を認めるのが関連意匠制度の趣旨であり,手数料及び登録料について関連意匠と本意匠を区別する理由はないからである。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-43-ハ 意-関連意匠


■ H18-43 枝(ハ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ハ)本意匠の意匠権について専用実施権を設定する場合は,すべての関連意匠の意匠権にも同一の者に対して同時に専用実施権を設定しなければならない。






<解答>
答え:  (意27条1項ただし書)

解説:
 本意匠又は関連意匠の意匠権についての専用実施権は,本意匠及びすべての関連意匠の意匠権について,同一の者に対して同時に設定する場合に限り,設定することができる(意27条1項)。権利の重複部分について2以上の者に排他権が成立することを防止したものである。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-43-ニ 意-関連意匠


■ H18-43 枝(ニ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ニ)甲が,意匠イ並びにイを本意匠とする関連意匠ロ及びハについて意匠登録を受けている場合,ロがイに類似せず,かつ,ハに類似することを理由として,ロの意匠登録について意匠登録無効審判を請求することができる。






<解答>
答え:  (意48条1項,意10条3項)

解説:
 意10条1項違反は,形式的瑕疵であるため無効理由とされていない(意48条1項各号)。一方,意10条3項違反は,類似の無限連鎖を回避するため無効理由とされている(意48条1項1号)。本問においては,関連意匠ロが本意匠イに類似しないことは意10条1項に反するに過ぎないものであるが,関連意匠ロが関連意匠ハに類似することは意10条3項に違反するものである。したがって,意10条3項違反として無効審判を請求することすることができる。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-43-ホ 意-関連意匠


■ H18-43 枝(ホ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ホ)甲が,意匠イについての意匠登録出願Aと,意匠ロについてイを本意匠とする関連意匠の意匠登録出願Bを行う場合において,A及びBがパリ条約による優先権の主張を伴うものであるときは,出願日が同日であるか否かは第一国の出願日を基準として判断される。






<解答>
答え:  (意10条1項かっこ書)

解説:
 パリ条約上の優先権の主張を伴う場合,「本意匠の意匠登録出願日」及び「関連意匠の意匠登録出願日」は第一国出願日とされる(意10条1項かっこ書)。したがって,出願日が同日であるか否かは第一国出願日を基準として判断される。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-45-イ 意-関連意匠


■ H17-45 枝(イ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

(イ) 関連意匠の意匠権の登録料については,通常の意匠登録の登録料に比べて軽減する措置が講じられている。






<解答>
答え: × (意42条1項,意67条2項)

解説: 
 関連意匠と本意匠の出願手数料及び意匠権の登録料は区別されていない(意42条1項,67条2項)。1つのデザインコンセプトから創作された類似するバリエーションの意匠について意9条1項・2項の適用を避け,独自の効力の取得を認めるのが関連意匠制度の趣旨であり,手数料及び登録料について関連意匠と本意匠を区別する理由はないからである。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-45-ロ 意-関連意匠


■ H17-45 枝(ロ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

(ロ) 本意匠について意匠登録を無効にすべき旨の審決が確定した場合,当該本意匠の関連意匠に係る意匠権は,当該本意匠に係る意匠権とともに消滅する。






<解答>
答え: × (意21条)

解説: 
 関連意匠の意匠権は存続期間(意21条2項)や,移転(意22条)について従属性を有するが,別個独立の権利であり,本意匠の意匠権が無効審決確定により消滅しても,関連意匠の意匠権は存続する。
 よって,本枝は誤り。

Point!
 関連意匠の意匠権が本意匠の意匠権と同時に消滅するのは,存続期間満了の場合と,相続人不存在の場合です。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-45-ハ 意-関連意匠


■ H17-45 枝(ハ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

(ハ) 本意匠及びその関連意匠について意匠登録出願をする者は,当該本意匠のみについて秘密にすることを請求することができる。






<解答>
答え:  (意14条)

解説: 
 本意匠のみについて秘密請求を禁止する旨の規定はないので,本意匠のみでも秘密にすることを請求できる(意14条1項)。よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-45-ニ 意-関連意匠


■ H17-45 枝(ニ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

(ニ) 関連意匠の意匠登録を受けた意匠が本意匠に類似しないものであることを理由として,その関連意匠の意匠登録について意匠登録無効審判を請求することができる。






<解答>
答え: × (意48条1項各号)

解説: 
 意10条1項違反は無効理由とされていない(意48条1項各号)。本意匠に類似しない意匠について関連意匠の意匠登録がされても,一般的登録要件をみたしている以上,第三者に不利益は生じないからである。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-45-ホ 意-関連意匠


■ H17-45 枝(ホ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。ただし,特に文中に示した場合を除き,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わず,分割又は変更に係るものでも,補正後の新出願でもないものとする。

(ホ) 意匠イについてパリ条約による優先権の主張を伴う意匠登録出願Aをする者は,Aの優先日の後に創作した,イに類似する意匠ロについて,イを本意匠とする関連意匠の意匠登録出願BをAと同日にすれば,ロについて関連意匠として意匠登録を受けることができる場合がある。






<解答>
答え:  (意10条1項)

解説: 
 平成18年法改正により,デザイン戦略の多様性,柔軟性への対応を図るため関連意匠の意匠登録出願の時期的制限が緩和された(意10条1項)。ここで,パリ条約による優先権の主張を伴う出願に係る意匠を本意匠とする関連意匠の出願は,パリ条約による優先権の主張の基礎となった出願の日後であって,本意匠の出願が掲載された意匠公報の発行日前に出願することを要する(意10条1項かっこ書)。
 本問では,出願Aと同時に出願Bをすれば,かかる関連意匠の出願の時期的要件をみたす。したがって,ロについて関連意匠の意匠登録を受けることができる場合がある。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-イ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(イ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(イ) 甲が意匠イについての意匠登録出願Aと同日に,意匠ロ及びハについて,イを本意匠とする関連意匠の意匠登録出願B及びCをした場合において,ハがロにのみ類似するときは,甲はハについてイを本意匠として意匠登録を受けることができない。






<解答>
答え:  (意10条3項)

解説: 
 関連意匠にのみ類似する意匠は,関連意匠の意匠登録を受けることができない(意10条3項)。類似の無限連鎖を回避するためである。
 本問では,意匠ハは関連意匠ロにのみ類似し,本意匠イに類似しないことから,関連意匠の意匠登録を受けることができない。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ロ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ロ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ロ) 関連意匠の意匠権は,本意匠の意匠権が登録料不納付により消滅したときは,同時に消滅する。






<解答>
答え: × (意21条2項,意22条)

解説: 
 関連意匠の意匠権は存続期間(意21条2項)や,移転(意22条)について従属性を有するが,別個独立の権利であり,本意匠の意匠権が登録料不納付により消滅しても,関連意匠の意匠権について登録料を納付すれば存続する。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ハ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ハ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ハ) 甲が本意匠イの意匠権及びその本意匠に係る関連意匠ロ及びハの意匠権を有している場合,甲は本意匠イの意匠権についての通常実施権のみを乙に許諾することができる。






<解答>
答え:  (意28条)

解説: 
 本意匠又は関連意匠の意匠権についての専用実施権は,本意匠及びすべての関連意匠の意匠権について,同一の者に対して同時に設定する場合に限り,設定することができる(意27条1項ただし書)。権利の重複部分について2以上の者に排他権が成立することを防止したものである。
 これに対し,通常実施権の許諾には,専用実施権の設定のような制限はない(意28条)。通常実施権は排他性のない債権的権利(不作為請求権)に過ぎないからである。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ニ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ニ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ニ) 甲が本意匠イの意匠権及びその本意匠に係る関連意匠ロ及びハの意匠権を有している場合において,本意匠イの意匠登録を無効にすべき旨の審決が確定したときは,甲は関連意匠ロ及びハの意匠権を分離して移転することができる。






<解答>
答え: × (意22条2項)

解説: 
 本意匠の意匠権の無効審決が確定したとき,関連意匠の意匠権は分離して移転することができない(意22条2項)。一度設定された権利関係の安定を図るためである。
 したがって,甲は関連意匠ロ・ハの意匠権を分離して移転することはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-20-ホ 意-関連意匠


■ H16-20 枝(ホ) ■   意-関連意匠

<問題>
 関連意匠に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。ただし,意匠登録出願は,いかなる優先権の主張も伴わないものとする。

(ホ) 本意匠イ及びロその関連意匠の意匠権を有する者は,イの意匠権のみを放棄することができる。






<解答>
答え:  (意36条,特97条)

解説: 
 関連意匠の意匠権と本意匠の意匠権とは別個独立の権利であるため,放棄に関して制限はない(準特97条)。
 したがって,本意匠の意匠権のみを放棄することができる。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         
弁理士合格アプリ
弁理士合格アプリ125×125
検索フォーム
プロフィール

みるみる事務局

Author:みるみる事務局
- - - - - - - - - - - -
弁理士試験の書籍 『みるみる』シリーズの電子版です。
本ブログは、上記書籍の著作権者による許諾のもと運営する公式サイトです。
- - - - - - - - - - - -

リンク
カテゴリ
最新コメント
タグリスト

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。