H18-48-イ 意-分割・変更


■ H18-48 枝(イ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。

(イ)意匠法第8条の規定を満たさない組物の意匠の意匠登録出願を分割して,その組物を構成する1つの物品の意匠についての新たな意匠登録出願とし,その後に,残りの物品の意匠について意匠登録出願の分割をすることができる場合がある。






<解答>
答え:  (意10条の2第1項)

解説:
 2以上の意匠を包含する意匠登録出願の一部を1又は2以上の新たな意匠登録出願とすることができる(意10条の2第1項)。本問でも,当初の組物の意匠が,法8条の要件をみたさない場合には,「2以上の意匠を包含」(意10条の2)しているといえるため,出願の分割をすることができる。そして,分割出願後の原出願に複数の物品が残されており,いまだ意8条の要件をみたさない場合には,更に出願の分割をすることができる。
 よって,本枝は正しい。


スポンサーサイト


ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-48-ロ 意-分割・変更


■ H18-48 枝(ロ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。

(ロ)2以上の意匠を包含する意匠登録出願を実用新案登録出願に変更する場合,その意匠登録出願を各意匠ごとの新たな意匠登録出願に分割した後でなければ変更することはできない。






<解答>
答え: × (実10条2項)

解説:
 意匠登録出願を実用新案登録出願に変更する場合,たとえもとの意匠登録出願が2以上の意匠を包含する場合であっても,考案の単一性(実6条)の要件との間には直接的な関係はない。よって,変更前の分割は要求されないため,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-48-ハ 意-分割・変更


■ H18-48 枝(ハ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。

(ハ)2以上の意匠を包含する意匠登録出願について,拒絶査定不服審判の審決に対する訴えが裁判所に係属しているときは,その意匠登録出願の分割をすることができる。






<解答>
答え: × (意10条の2)

解説:
 出願人は,意匠登録出願が審査,審判,再審に係属している場合に限り,新たな出願をすることができる(意10条の2第1項)。よって,審決取消訴訟の係属中には分割出願をすることはできないため,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-48-ニ 意-分割・変更


■ H18-48 枝(ニ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。

(ニ)パリ条約による優先権の主張を伴う特許出願Aをし,優先権の主張の基礎となる第一国出願の日から10月後にAを意匠登録出願Bに変更するとき,Bについてその第一国出願に基づくパリ条約による優先権が認められる場合がある。






<解答>
答え:  (パリ4条C,準意10条の2第2項)

解説:
 意匠についてのパリ優先権による優先期間は6カ月である(パリ4条C)。出願変更に係る出願Bは出願Aの時にしたものとみなされるので(意13条5項,10条の2第2項),出願Aが第一国出願日から6月以内にされている場合には,出願Bについてパリ条約による優先権の効果が認められる。
 よって,本枝は正しい。
Point!
 出願Aが第一国出願日から10カ月後になされたものである場合には,特許出願Aはパリ優先権の効果が得られますが,意匠出願Bはパリ優先権の効果が得られないこととなります(パリ4条C)。本問は,そのこととの混同をねらって出題されています。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H18-48-ホ 意-分割・変更


■ H18-48 枝(ホ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,正しいものは,いくつあるか。

(ホ)立体商標についての商標登録出願を意匠登録出願に変更することは,意匠法第13条(出願の変更)に規定する出願の変更として認められる場合がある。






<解答>
答え: × (意13条)

解説:
 意匠は創作物であり,商標は選択物であることから意匠と商標相互の出願変更は認められない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-40-1 意-分割・変更


■ H17-40 枝1 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の変更又は分割に関し,次のうち,正しいのはどれか。

1 組物の意匠として意匠登録出願がなされた場合,その出願に係る意匠が意匠法第8条第1項(組物の意匠)に規定する要件を満たすか否かに関わらず,意匠法第10条の2の規定に基づく意匠登録出願の分割をすることはできない。






<解答>
答え: × (実10条の2)

解説: 
 意8条の要件をみたさない場合,「2以上の意匠を包含」(意10条の2)しているといえるため,出願の分割をすることができる。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-40-2 意-分割・変更


■ H17-40 枝2 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の変更又は分割に関し,次のうち,正しいのはどれか。

2 実用新案登録に基づく特許出願をした者は,その特許出願を意匠登録出願に変更し,当該意匠登録出願をさらに実用新案登録出願に変更することができる場合がある。






<解答>
答え: × (実10条2項かっこ書)

解説: 
 実用新案登録に基づく特許出願から変更された意匠登録出願は実用新案登録出願へ変更することはできない(実10条2項かっこ書)。実用新案登録が特許を経由することで出願の状態に戻ることを防止するためである。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-40-3 意-分割・変更


■ H17-40 枝3 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の変更又は分割に関し,次のうち,正しいのはどれか。

3 意匠登録出願人は,2以上の意匠を包含する意匠登録出願について拒絶をすべき旨の査定を受け,拒絶査定不服審判を請求する場合において,当該査定の謄本の送達後,審判請求の日前に,その意匠登録出願の一部を分割して新たな意匠登録出願とすることができる。






<解答>
答え: × (意10条の2第1項)

解説: 
 意匠登録出願の分割は,出願が審査,審判又は再審に係属している場合に限りすることができる(意10条の2第1項)。
 本問の拒絶査定謄本送達後審判請求の日前の出願は,審査,審判,再審に係属していない。したがって,分割出願をすることはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-40-4 意-分割・変更


■ H17-40 枝4 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の変更又は分割に関し,次のうち,正しいのはどれか。

4 「一眼レフカメラ」,「カメラボディー」及び「カメラレンズ」がそれぞれ経済産業省令で定める物品の区分の欄に掲げられている物品である場合,「一眼レフカメラ」の意匠について意匠登録出願をした後,その意匠登録出願を分割して,「カメラボディー」の意匠と「カメラレンズ」の意匠についての2つの新たな意匠登録出願とすることができる。






<解答>
答え: × (意10条の2)

解説: 
 分割においては,「2以上の意匠を包含」していることが要件となる(意10条の2)。ここで,完成品は全体で1つの意匠であり,「2以上の意匠を包含」(意10条の2)という分割出願の要件をみたさない。そのため,完成品として出願された出願をその部品の出願に分割することは認められない。
 本問においても,完成品たる「一眼レフカメラ」を,「カメラボディー」と「カメラレンズ」に分割することはできない。
 よって,本枝は誤り。

Point!
 そもそも,完成品から部品を抜き出す補正は要旨変更として認められないのに,そのような分割を認めるのは不合理ですよね。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H17-40-5 意-分割・変更


■ H17-40 枝5 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の変更又は分割に関し,次のうち,正しいのはどれか。

5 特許出願人がその特許出願Aを意匠登録出願Bに変更する手続をとった場合には,Aの願書に添付した明細書又は図面中にBに係る意匠が明確に認識し得るような具体的な記載がないときであっても,Aは取り下げたものとみなされる。






<解答>
答え:  (意13条4項)

解説: 
 出願変更をした場合,もとの特許出願は変更の実体的要件をみたしているか否かにかかわらず取下げ擬制される(意13条4項)。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-イ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(イ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(イ) 特許出願人は,その特許出願が出願として特許庁に係属している間は,いつでも意匠登録出願へ変更することができる。






<解答>
答え: × (意13条1項)

解説: 
 特許出願について拒絶をすべき旨の最初の査定謄本の送達日から3月を経過した場合は,意匠登録出願に変更することはできない(意13条1項)。
 よって,本枝は誤り。

Point!
 変更は,出願形式の選択ミスからの救済規定であり,拒絶査定を受け,拒絶査定不服審判を請求して全面的に争うか,変更するかの選択まで可能です。かかる判断期間を経過した後にあっては,さらに変更を認めて出願人の救済を図る必要はないといえます。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-ロ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(ロ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ロ) 2以上の意匠を包含する意匠登録出願について拒絶をすべき旨の審決に対する訴えが裁判所に係属している場合,当該意匠登録出願の出願人は,その意匠登録出願の一部を分割して新たな意匠登録出願とすることができる。






<解答>
答え: × (意10条の2第1項)

解説: 
 出願人は,意匠登録出願が審査,審判,再審に係属している場合に限り,新たな出願をすることができる(意10条の2第1項)。
 したがって,審決取消訴訟の係属中には分割出願をすることはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-ハ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(ハ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ハ) 2以上の意匠を包含する意匠登録出願の一部を分割して新たな意匠登録出願とする場合,もとの意匠登録出願について意匠法第4条第2項(意匠の新規性の喪失の例外)の規定の適用を受けるために同法第4条第3項の規定に従い提出された書面であって,新たな意匠登録出願について同法第4条第3項の規定により提出しなければならないものは,当該新たな意匠登録出願について改めて提出する必要はない。






<解答>
答え:  (意10条の2第2項・第3項)

解説: 
 分割出願をした場合,もとの出願に提出された書面又は書類であって,新たな出願について意4条3項により提出しなければならないものは,新たな出願と同時に提出されたものとみなされる(意10条の2第3項)。出願人の手続便宜を図ったものである。
 よって,改めて提出する必要はないため,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-二 意-分割・変更


■ H16-30 枝(二) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(二) 意匠登録出願人は,その意匠登録出願を商標登録出願に変更することができる場合がある。






<解答>
答え: ×

解説: 
 意匠は創作物であり,商標は選択物であることから意匠と商標相互の出願変更は認められない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H16-30-ホ 意-分割・変更


■ H16-30 枝(ホ) ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割・変更に関し,次の(イ)~(ホ)のうち,誤っているものは,いくつあるか。

(ホ) 組物全体として統一がある組物の意匠に係る意匠登録出願Aにつき,出願を分割して,Aの一部を当該組物を構成する一の物品についての新たな意匠登録出願Bとすることができる場合がある。






<解答>
答え: × (意8条,意10条の2)

解説: 
 出願Aに係る組物の意匠は組物全体として統一があるため,意8条の要件をみたし,全体として一意匠であるといえる。そのため,「2以上の意匠を包含する」(意10条の2第1項)という分割出願の要件を充たさないため,分割出願を行うことはできない。
 よって,本枝は誤り。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H15-22-1 意-分割・変更


■ H15-22 枝1 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次のうち,誤っているものは,どれか。

1 2以上の意匠を包含する意匠登録出願の一部を1又は2以上の新たな意匠登録出願に分割する場合,もとの意匠登録出願の補正が分割による新たな意匠登録出願と同時にされていないときでも,もとの意匠登録出願が審査,審判又は再審に係属中であれば,その出願について補正することができる。






<解答>
答え:  (意施規19条2項,準特施規30条)

解説:
 分割出願をする場合,もとの出願の補正は新たな出願と同時にしなければならない(準特施規30条)。しかし,かかる補正を分割と同時にしなかった場合には,もとの出願が審査,審判,再審に係属している場合に限り補正することができる。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H15-22-2 意-分割・変更


■ H15-22 枝2 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次のうち,誤っているものは,どれか。

2 相互に類似する意匠イとロを包含する意匠登録出願のうち,ロを新たな意匠登録出願に分割する場合,もとの意匠登録出願を補正し,その意匠が意匠登録を受けた後,ロはイを本意匠とする関連意匠として意匠登録を受けることができる場合がある。






<解答>
答え:  (意10条1項,意10条の2第2項)

解説:
 分割出願をした場合,新たな出願はもとの出願のときにしたものとみなされる(意10条2項)。
 本問では,出願時の遡及効により意匠(イ)と意匠(ロ)は同日出願となるので,「本意匠の出願日以後であって,意匠公報の発効日前」(意10条1項)という関連意匠の出願の時期的要件を充たす。したがって,意匠ロは意匠イを本意匠として関連意匠の意匠登録を受けることができる場合がある。
 よって,本枝は正しい。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H15-22-3 意-分割・変更


■ H15-22 枝3 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次のうち,誤っているものは,どれか。

3 意匠登録出願の願書の記載及び願書に添付した図面に「帽子」及び「スカーフ」の2つの意匠が現されていた場合に,当該意匠登録出願人は,この意匠登録出願を分割の手続によらずに「スカーフ」の意匠を削除して,「帽子」のみの意匠に願書及び願書に添付した図面を補正して意匠登録を受けることができる。






<解答>
答え:  (意7条)

解説:
 意匠に係る物品の欄に2以上の物品の区分を記載したり,図面に2以上の物品を表示した場合には一意匠一出願(意7条)違反となる。審査手続の便宜及び権利範囲の明確化のためである。
 本問では,願書及び図面に「帽子」及び「スカーフ」の2つの意匠が現されているため,意7条違反となる(意17条3号)。もっとも,かかる意7条違反の場合に一方の意匠を削除する補正は要旨変更にはあたらない。先願主義に反さず,第三者に不利益を与えないからである。したがって,出願人は「スカーフ」の意匠を削除して「帽子」の意匠について意匠登録を受けることができる(意60条の3)。
 よって,本枝は正しい。


 


ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H15-22-4 意-分割・変更


■ H15-22 枝4 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次のうち,誤っているものは,どれか。

4 意匠に係る物品を「電気掃除機」とする部分意匠の意匠登録出願において,意匠登録を受けようとする部分が車輪の部分とホースの接続部分の2つの部分意匠を包含していたとき,当該意匠登録出願をそれぞれ2つの新たな部分意匠の意匠登録出願とすることはできない。






<解答>
答え: × (意7条)

解説:
 1つの部分意匠の意匠に係る物品の中に,物理的に分離した2以上の「意匠登録を受けようとする部分」が含まれているものは,機能的一体性,形態的一体性が認められない限り一意匠ごとにした意匠登録出願と認められない。
 本問では,一出願に車輪部分とホース接続部分の二つの部分意匠が包含されていることから意7条違反となる(意17条3号)。したがって,車輪の部分とホースの接続部分のいずれかを分割出願として,2つの新たな部分意匠の意匠登録出願とできる。
 よって,本枝は誤り。

 


ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         

H15-22-5 意-分割・変更


■ H15-22 枝5 ■   意-分割・変更

<問題>
 意匠登録出願の分割又は変更に関し,次のうち,誤っているものは,どれか。

5 特許法第30条(発明の新規性の喪失の例外)に規定された書面を特許出願と同時に提出し,かつ,同条に規定された証明する書面を当該特許出願の日から14日30日以内に提出して当該特許出願を意匠登録出願に変更するとき,当該出願人は,その意匠登録出願について意匠法第4条の規定の適用を受けることができる場合がある。
 取消線の文言を消去し、下線の文言を追加しています。






<解答>
答え:  (意13条5項,意10条の2第3項)

解説: 
 出願変更をした場合,もとの特許出願に提出された書面又は書類であって,新たな出願について意4条3項により提出しなければならないものは,新たな出願と同時に提出されたものとみなされる(意13条5項,10条の2第3項)。出願人の手続便宜を図ったものである。
 よって,出願人は意4条の適用を受けることができる場合があるので,本枝は正しい。

Point!
 意4条1項の場合,特許出願の際その旨及び証明書面を提出していなくても,変更後に4条の適用を受けられることがあります。頻出事項なので覚えておきましょう。



ボタン↓を押して「みるみる☆上達ブログ」の応援をお願いします。
 にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


弁理士合格アプリ
・iPhone版  
       
・android版         
弁理士合格アプリ
弁理士合格アプリ125×125
検索フォーム
プロフィール

みるみる事務局

Author:みるみる事務局
- - - - - - - - - - - -
弁理士試験の書籍 『みるみる』シリーズの電子版です。
本ブログは、上記書籍の著作権者による許諾のもと運営する公式サイトです。
- - - - - - - - - - - -

リンク
カテゴリ
最新コメント
タグリスト

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR